新たな決意

 

あと何回、手術に携われるのだろうか☘️🍀☘️

白内障手術の直接介助をしていた時に、ふと頭をよぎりました。

長年、看護師として働いて来ましたが、今回、辞める決意をしたのです。

今の職場を辞めたかった訳ではなく、看護師自体を卒業しようと決めたのです。

看護師になって早30年以上

人と関わる事が本当に好きなんだと✨✨✨

歳を重ねるごとに自覚して、ずっと天職だと思って来ていました。

ところが、実父が亡くなって、元々興味があった目に見えない世界、スピリチュアルな世界に引き込まれたのが、2017年2月

興味ある学びを深めて早4年

私って❓、本来の自分❓、誰にも束縛されない自由な人生を生きようと、歩みを進めている最中です。

看護職は就職難のこのご時世でも、仕事を自ら選べる恵まれた環境にあります。

さらに、コロナ禍で看護師不足のこのご時世で何て事を言っているんだ‼️と言われかねませんね🙇‍♀️

私は看護の仕事以外の経験はなく、結婚後転居した先でも、自分にあった病院なりクリニックなり、選択し放題でした。

私の根本は手術が好きなので、クリニックで手術が出来るとなると、経験歴の長い眼科を迷わず選択しました。

お年寄りが好き、細々した手術が好き💖と言う事が大きいのですが💕

願ったり叶ったりの環境で、個性ある信頼し合える同僚達に恵まれて、やり遂げた感があります。

ただ、次にやりたい事が見つかってしまい😊✨✨✨

残りの人生を違う形で人に奉仕をしたいと強く思うようになり、今回の決意になりました。

手術に携われなくなる事、採血💉や点滴が出来なくなる事はとても淋しいのですが・・・

残り一回一回の手術を大事にして、自分の出せる最大限の力を発揮したいと思います🍀

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる